粉末のグリーンスムージーの酵素

粉末グリーンスムージーの酵素について

健康なダイエットに欠かせない「酵素」が豊富なイメージのグリーンスムージーですが、
一方では、殺菌のために加熱処理されているから、酵素は含まれていないという意見も。

 

市販のグリーンスムージーに、酵素は入ってない?

酵素によるダイエット効果はない?

 

……それ半分はホントで、半分は誤解です。

 

簡単に説明しましょう。

 

加熱消毒されると、酵素は壊れてしまう

代謝が上がってダイエットに効果的といわれる「酵素」は、
とても熱に弱くて48℃以上の温度で壊れてしまうことが分かっています。

 

ところが日本では、
市販のグリーンスムージーは「清涼飲料水」という扱いになっているため、
殺菌のために65℃以上の温度で加熱消毒しなくてはいけません。

 

そのため、せっかくの酵素が壊れてしまって、
市販の粉末グリーンスムージには酵素が入っていないという、
とてもガッカリな話になってしまいます。

 

でも、ちょっと待って。

 

それじゃ、
粉末グリーンスムージーに酵素のダイエット効果はないの?

 

これが、誤解の多いところなのです。

 

ネットを見ても、あんまり調べずに情報発信している人が多いから、
中途半端な情報のせいで振り回されてしまいがち。

 

ついでだから、この機会にキチンと理解しておきましょう。

 

いまさらだけど、酵素ってどんな効果があるの?

酵素には、大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があります。
それぞれの働きを大ざっぱにいうと、こんな感じです。

 

  • 消化酵素……食べ物を分解して栄養素にしてくれる
  • 代謝酵素……体の中の「糖」や「脂肪」を燃焼させてくれる

 

消化酵素」も「代謝酵素」も、私たちの体には絶対に必要なもの。
なくなると人間は死んでしまいます。

 

でも、とても残念なことに、
年齢を重ねることによって、体が作ってくれる酵素全体の量は減ってしまうんです。

 

そうなると……、どうなるでしょう。

 

人間の体は「消化酵素」から優先的に作るようにできていますから、
脂肪を燃焼させてくれる「代謝酵素」の量が、どんどん少なくなっていきます。

 

つまり……、太りやすい体になってしまうんです。

 

『それなら、体の外から酵素を取り入れよう』
これが酵素ダイエットの考え方なのですが、これにもちょっとだけ行き違いがあります。

 

そもそも……、

 

体の外から酵素を取り入れても、ほとんど胃で分解されてしまう

そうなんです。
酵素はタンパク質の一種なので、体の外から取り入れても、
ほとんどが胃の中でアミノ酸に分解・消化されてしまうのです。

 

また、生の野菜や果物などから酵素を取り入れることができたとしても、
それがそのまま「代謝酵素」になって脂肪を燃焼させてくれるわけではありません。

 

あくまでも「消化酵素」が優先。
つまり、体の外から酵素を取り入れても、結局ほとんど消化されてしまうのです。

 

じゃあ、ダイエット食品の「酵素」って、どんな意味があるのでしょうか?

 

 

酵素にダイエット効果がある「本当の理由」

市販の粉末グリーンスムージーには材料にこだわったものが多く、
野菜やフルーツ、野草類や海藻類などの「酵素」が豊富な食材が
ふんだんに使われています。

 

でも……、
酵素を外から取り入れても「代謝酵素」になって脂肪を燃やしてくれるわけじゃありません。

 

ポイントはそこじゃないんです。

 

大切なのは、この2点です!

  • 酵素そのものより「酵素が作ったもの」の方が大切
  • 発酵による「事前消化」で体内の「酵素バランス」を改善できる

 

ちょっと難しいかもしれませんので、分かりやすく解説します。

 

 

酵素そのものが体に良いわけではない

まず、これが一番大切なことなのですが、
酵素そのものが大切なのではなくて、酵素が作ったものが体によいのです。

 

人間が食べ物を消化する際には、
「消化酵素」を使って、食べ物を栄養素に分解しています。

 

つまり、酵素が体によいのではなく、
消化酵素が分解してくれた「栄養素」が体によいのです。

 

 

発酵による「事前消化」で、消化酵素の無駄使いが減らせる

また、市販の粉末グリーンスムージーでも良質なものは、
原材料となる野菜・果物などを、酵母の力で発酵させています。

 

食品名や原材料名に「食物発酵エキス」という言葉があるものが、それにあたります。

 

「発酵食品が体に良い」というのは聞いたことがあるかと思いますが、
それは酵母菌が食品を食べて発酵することで、色々な栄養素を作ってくれるからなのです。

 

また、「酵母」は人間が持っていない消化酵素を持っていますので、
人間には消化できないものまで分解して、栄養素に変えてくれます。

 

このように人間が食べ物を口に入れる前に、
酵母の力で色々な栄養素に分解してもらうことを事前消化と呼びます。

 

野菜・果物・野草類・海藻類など、様々な栄養素を含む原材料を、
事前に、酵母の力で人間が吸収しやすいような形にしてくれるわけです。

 

そして、そういった食品の場合、
食べる前には「栄養素が吸収されやすい形」に分解されていますから、
消化酵素をたくさん使わなくても、効率よく栄養を体に取り入れることができるのです。

 

すると、どうなるでしょう。

 

「消化酵素」のムダ使いが減り、
その代わりに、不足しがちだった「代謝酵素」の割合が増えていくのです。

 

とても残念なことに、
年齢とともに、自分の体が作る酵素の量は減っていきます。

 

だからこそ、「消化酵素」の無駄使いをやめることで、
糖や脂肪を燃やしてくれる「代謝酵素」の割合を増やしていくことが大切なのです。

 

そして、
「代謝酵素」が増えれば、太りにくい体になっていきます。

 

これがグリーンスムージーに含まれる「発酵食品エキス粉末」の力です。

 

また、これこそが、
ダイエットに関する「酵素」についての正しい考え方なのです。

 

つまり、太りにくい体質を作るには、
単純に「酵素を体の外から取り入れる」のではなく、

 

脂肪を燃やす「代謝酵素」を増やしてくれる
「発酵食品エキス」が豊富に入っているグリーンスムージーを選ぶことが大切なのです。

 

代謝を上げて、健康的に美しく痩せる。
これが「体の中から美しくなる」ということです。

 

こういう考え方でグリーンスムージーを選ぶことが大切です。

 

 

そういう観点から選んだ、グリーンスムージーのランキングがこちら。

 

おすすめのグリーンスムージー

非常に原材料が豊富で、コスパ最高なグリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーの口コミ体験談

使われている原材料が200種類と一番豊富で、
1食あたり70円という低コスト。
カロリー摂取量も23kcalと、抜群の低カロリー。
甘すぎないあっさりとしたトロピカルマンゴー味で、腹持ちも◎

価格

容量

こんな人におすすめ

 

単品購入:2,458円(1か月分)

(1食あたり81円)

 

現在のキャンペーン

初回30%off:1,720円

(1食あたり70円

200ml

・原材料にこだわりたい
・コストが安くて良質なものを探している
・低カロリーなスムージーを探している人
・腹持ちのよさが大切だと思う
・美味しくないと続けられない

 

 

 

 グリーンベリースムージー  ベジエ グリーン酵素スムージー

グリーンベリースムージーの口コミ

程よい酸味のベリー味
160種類の原材料
水だけで溶いても抜群の腹持ち置き換えダイエットを絶対に成功させたい人向き

ベジエ グリーン酵素スムージーの口コミ

アップルマンゴー味
180種類の原材料
コラーゲン・プラセンタなど美容成分たっぷり

価格

容量

価格

容量

単品購入:2,700円

(15日分)

※1食あたり180円

300g

単品購入:1,886円

(10日分)

※1食あたり189円

200g